2022/08/25

マインツ期待の若手、メルヴェイユ・パペラをザントハウゼンにレンタル

©︎IMAGO:Martin Hoffmann

 1.FSVマインツ05はメルヴェイユ・パペラを、ブンデス2部SVザントハウゼンへとレンタル移籍した。買い取りオプションは付随しない。ドイツユース代表として28試合に出場した経験を持つMFに対し、新天地では中盤の底上げを期待しているとカバカSDがコメント。今夏8人目の新戦力は「若くハングリーな選手」であり、「ユース代表としての経験など、若いうちからすでに多くの経験も積んできた」との見方を示した。

 TSVショット・マインツから1.FSVマインツ05のユースチームへと入団した同選手は、2020/21シーズンにブンデスリーガデビューを果たしており、その後5回に渡って出場。ただ主戦場はセカンドチームとなっていた。ザントハウゼンのシュヴァルツ監督は「中盤では複数でプレーできる」パペラは「大きな可能性をもっており、すぐにチームに溶け込んでくれるだろう」と期待。

 一方でマインツでは同選手との2024年まで契約を延長しており、シュミットSDは「メルヴェイユが次のステップに進むため、必要なプレータイムを得られることはとても大切なことだよ」と述べ、「我々は彼がザントハウゼンにて重要な役割を担い、さらに逞しくなって戻ってきてマインツでも重要な選手となることを信じている。だから買い取りオプションは付随していない」と強調した。

1. FSVマインツ05 1. FSVマインツ05の最新ニュース