2022/09/01

マインツ:ルコキにはロストックへ、イサーとは契約解消

©︎IMAGO/Martin Hoffmann

 移籍期日最終日を迎えた現在もなお、1.FSVマインツ05においてアンデルソン・ルコキが引き続き、クラブを後にする可能性が高いと見られていたが、25才の左サイドバックがハンザ・ロストック移籍に迫っていることが明らかとなった。一度はブンデス2部ハノーファー移籍で合意するも土壇場で決裂。今はセカンドチームで調整する日々が続いていた。

 その一方で1.FSVマインツ05とイサー・アバスは、来夏まで残されていた契約の解消で双方合意に達したことを明らかにした。これは水曜日にクラブ側より発表されたもので、2018年に加入して以来トップチームでは4試合に出場していたガーナ人アタッカーは、近年ではユトレヒト、トウェンテ、リエカなどにレンタル移籍していた。

 なおマインツのセカンドチームではブンデス3部VfLオスナブリュックを退団していた、モーリス・トラップを獲得。30才となったGKは「マインツからコンタクトがあった時、4年間を経て新しい挑戦をしたいと思った。決して容易な決断ではなかったけど、でも新しい環境でサッカー人生の新章を描けること嬉しく思う」と述べている。

1. FSVマインツ05 1. FSVマインツ05の最新ニュース