2022/09/14

ヘルタ:ゼルケとセルダー欠場濃厚。ボエチウスが古巣戦でチャンス?

©️IMAGO/Matthias Koch

 代表戦期間直前となるブンデスリーガ第7節の幕を開ける、金曜夜の1.FSVマインツ戦に臨むヘルタ・ベルリンだが、しかしながらこの試合ではスアト・セルダー、さらにはダヴィー・ゼルケも欠いて臨む可能性が高いことが明らかとなった。クラブ側の発表によれば両選手ともに感染症を患っているとのことで、さらに膝の負傷から復帰途中のケリアン・エンソナ、そして扁桃腺を手術したライナス・ゲヒターはすでに欠場が確定済みとなっている。

 特に先週土曜日に行われたレヴァークーゼンとの痛み分けでは、セルダーは得点をあげる活躍をみせていたばかりだっただけに残念なタイミングとなってしまったが、その代わりに直近までその1.FSVマインツ05に在籍していた、ジャン=パウル・ボエチウスにとっては先発の機会が訪れるかもしれない。この夏にフリーの状態で加入した同選手は、最近では明らかに状態が上向いてきているところであり、前述のレヴァークーゼン戦でも途中から出場して好印象を残しているところ。

 確かにボアテングやダリダといったオプションもあるが、シュヴァルツ監督と同様に古巣相手では期するところもあるだろう。「彼は前から気に入っていた選手でね」と、会見の席で明かしたボビッチ取締役は、「私のフランクフルト時代で、マインツと対戦するときに特に胃をキリキリさせたのが彼だったよ。時間を追うごとにチームに馴染んできているし、明確なストラクチャーをもっていて、ポゼッション能力にたけた選手だ。彼が投入されていたこの2試合ではプレーを盛り立てている」と評価を述べている。

1. FSVマインツ05 1. FSVマインツ05の最新ニュース