2022/10/14

マインツ:ヴィドマーが欠場、主将代役はツェントナー

©️IMAGO/Eibner

 負荷調整により欠場が明らかとなっているマキシム・ライチュと共に、シルヴァン・ヴィドマーも水曜日の練習でも参加を果たせなかったことから、週末に控えるヴェルダー・ブレーメン戦にて欠場を余儀なくされることは明らかだ。ライプツィヒ戦にて筋損傷を抱えた右サイドバックは「ただ損傷は表面的なもので、まもなくして回復を果たすだろう。もうランニングもしている」と、スウェンソン監督。復帰は2週間後と目されており、つまりは火曜に控えるドイツ杯2回戦VfBリューベック戦でも不在ということになる。なお主将の代役を担うのは、GKロビン・ツェントナーであることは、指揮官がすでに明言。

 右サイドバックについては、同胞であるエジミウソン・フェルナンデスが、3バックで起用されなければ代役候補第1号ということになるだろう。ただ確かにCBではシュテファン・ベル、アントニー・カシも負傷中で出場に疑問符がつくが。一方で股関節へ問題を抱えていたアントン・シュタッハについては、「昨日の練習参加しようとした際に痛みが強すぎた」とスウェンソン監督。だが「なんとか頑張ってもらいたいね」と起用可能であることを示唆しており、こちらについてはひとまず、安堵といったところか。

1. FSVマインツ05 1. FSVマインツ05の最新ニュース