2022/11/03

マインツ指揮官「この69日間をいかに有意義に使えるか」

©️Getty Images

 アイントラハト・フランクフルトとの熱い『ライン・マインダービー』を最後に、2022年度の戦いを締め括ることになる、1.FSVマインツ05。その11月12日から次戦となるVfBシュトゥットガルトとの2023年初戦までの間隔は、ワールドカップ冬季開催の影響により69日間もあくことになるのだ。「この時間をいかに有意義に過ごせるかどうか。それが我々全員に課せられたテーマだ」と、ボー・スウェンソン監督はコメント。「モチベーション維持のため、あるいは体調維持のために、何がベストであるのかを、ずっと話し合ってきたんだ。全ての情報を集めた今からみて導き出した今回の結果は最良の判断だと思っている」と言葉を続けた。

 その結果マインツでは冬季期間中にスペインにて2度合宿を実施。11月30日までしばしの休養をとった後、12月5日から12日までマジョルカ島へと移動。そこのレアル・マジョルカのトレーニングセンターを利用して汗を流す。また1月4日から11日には今度は、アンダルシアのマルベジャへと向かい、それぞれの期間中ともに2試合のテストマッチも実施される予定だ。「12月に少しばかり遠出して、何試合か戦うのは良いことだと思う。それにチームワークを大切にもしていきたいし、1月からは典型的なトレーニングキャンプを実施うるところだよ。特にW杯参加選手がどのような状態でもどってくるのかわからないし、これはとても重要なことなんだ。我々にとっての道の領域であり、残りシーズン20試合に向けた準備は本当に大切なものになると確信している」と述べている。

1. FSVマインツ05 1. FSVマインツ05の最新ニュース