2020/03/11

CLバイエルンvsチェルシー戦も無観客試合へ


 新型コロナウィルスの拡大を受けて、バイエルン州では1000人以上の来客が見込まれる大型イベントの開催を取りやめることを明らかにした。これらの開催のためには、無観客にて実施することになる。
 これにより3月18日開催のCLバイエルンvsチェルシー戦が含まれ、すでにバイエルンはUEFAに通達。ブンデスリーガの2試合(22日のフランクフルト戦と翌月11日のデュッセルドルフ戦)のみならず、同じブンデスリーガのアウグスブルクの全ての試合も含まれるところだ。
 さらにバイエルン州に位置する2部、3部のクラブの試合に加えて、ニュルンベルクにて31日開催予定の、ドイツvsイタリア戦も、これに該当することになった。

 その一方で今週末に行われる1.FCウニオン・ベルリンとのアウェイ戦では、通常通りに観客を動員して行う考えであることを、同クラブのダーク・ツィングラー会長が明らかにしている。「現時点においては、特に無観客で行う理由は見当たらないね」
 ただしその後にクラブ広報は、「あくまで現時点での対応」であり、「状況は日々見ていかなくてならない」との考えも強調した。
 

1. FCウニオン・ベルリン 1. FCウニオン・ベルリンの最新ニュース