2020/03/31

バイエルン、トーマス・ミュラーとの延長に近づく


 2000年よりバイエルン・ミュンヘンへと在籍する、トーマス・ミュラー。チームの顔として、そしてファンから愛される存在として、まさに欠かす事のできない選手として、公式戦521試合に様々な攻撃的ポジションで出場、195得点188アシストを記録するなど、長きに渡り活躍を続けてきた。
 そんな元ドイツ代表MFとバイエルン・ミュンヘンとの契約期間は、2021年まで残されているところだが、その契約延長成立へ近づいていることは、まさに朗報だといえるだろう。今回は2年間の延長が両者ともにオプションとなっているようで、これからはそれ以外の部分について決めていくことになる。
ミュラーが救済活動

 その一方でミュラーは、幼稚園や社会福祉施設のために1000食を提供、デリバリーする活動も行っていおり、ミュラーや両親、妻など家族総出で行ったほか、いとこや、ミュラーの代理人関係者など13人が協力。さらにこの料理をになった2つのレストランに対しても、今回の活動や財政面での支援へと繋がっている。なおメニューは3種類で、うち1つはベジタリアン用となった。
 

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース