2021/02/16

ウィリー・サニョル氏がジョージア代表監督へ


 ウィリー・サニョル氏が、監督業へと復帰する・・・。現役時代では2000〜2009年までバイエルン・ミュンヘンにて活躍し、2017年にはアンチェロッティ監督解任後に暫定監督も務めた元フランス代表ディフェンダーは、来週にもジョージアの首都ティビリシに到着予定となっている。
 これまでフランスU21代表にて監督を務めた後に、フランスの伝統クラブであるボルドーにて監督を務めた経験ももつ43才は、そこで同国代表と2年契約を締結する見込み。なおその同国の連盟会長は、かつてフライブルク、シャルケ、ヘルタなどでプレーした、レヴァン・コビアシュヴィリ氏。
 

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース