2022/01/03

ウルライヒ、ノイアーのコロナ感染で復帰後ブンデス初出場へ


 2019/20シーズンの第33節にて、フライブルクとのホーム戦でバイエルンの一員としてプレーした、スウェン・ウルライヒ。その後にブンデス2部ハンブルガーSVへと移籍し、今夏に復帰したベテランGKは、その時以来となる出場を今週末に果たす予定だ。冬季休暇を過ごしたリゾート地モルディブにて、コロナ感染が判明したマヌエル・ノイアーが、そのまま現地で隔離されており、グラードバッハとの後半戦初戦の欠場は確定的。仮にオミクロン株ということであれば、続くケルン戦でも不在となる可能性もでてくる。
 さらに今回の休暇では3人のフランス人選手、キングスレイ・コマンとオマー・リチャーズ、コランタン・トリッソに加え、ディノ・トップメラーACからもコロナ感染が報告されたが、それ以外の選手たちが新型コロナウィルスと共に帰還した可能性については、月曜午前に全員が受けるPCR検査によって判明する。ここでウルライヒからも陰性が確認されれば、前述の予定のまま出場することになるだろう。ちなみに復帰後はドイツ杯で1試合のみプレー。そしてバックアップとしては、クリスチャン・フリュヒトルがベンチ入りとなるはずだ。
 

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース