2022/7/02

バイエルンが背番号を発表


 ライアン・グラフェンベルフとノゼア・マズラウィにとっては、この夏にバイエルン・ミュンヘンに渡ると決意した時から、それまでアヤックス・アムステルダムにて慣れ親しんでいた背番号に別れを告げることは明白なことであった。
 グラフェンベルフの「8」はレオン・ゴレツカが、アヤックスでは2002年以来空位となっていた「12」を着用していたマズラウイについてはジャマル・ムシアラが着用していることから前者は38を、後者は40をそれぞれに選択。
 またガブリエル・ヴィドヴィッチは38から28に、マリク・ティルマンは40から37にそれぞれ変更している。ちなみに先日にリヴァプールからの入団が発表された、サディオ・マネについてはすでに背番号17を身につけることが発表された。
 

バイエルン・ミュンヘン の最新ニュース