2022/7/14

アルトゥーロ・ビダルが南米に帰還、フラメンゴ移籍

 既報通りアルトゥーロ・ビダルが、15年ぶりに南米へと帰還することが明らかとなった。これまでレヴァークーゼン、ユベントス、バイエルン、バルセロナ、インテルなど欧州で活躍を続けてきた、35歳のチリ人ミッドフィルダー。
 ブンデス通算196試合(29得点)、セリエA通算175試合(37得点)、ラ・リーガ通算66試合(11得点)、そしてCL通算83試合(15試合)という結果を残し、今回ブラジルのCRフラメンゴと2023年末までの契約にサインした。
 

バイエルン・ミュンヘン の最新ニュース