2022/07/17

レヴァンドフスキ契約間近、バイエルンの穴埋め策は?


 ロベルト・レヴァンドフスキは金曜朝に、バイエルンの選手たちに別れを告げた。ただこれまでの流れから移籍となることは選手たちにとって十分に予見できたことであり、「最終的にはそうなるかもしれないとは思っていた」というトーマス・ミュラーは、「でもレヴィーにとっては決して容易なことではなかったとも思うよ」と言葉を続けた。バイエルンにとってもサリハミジッチSDが説明するように「40・50点という得点源」を失うことは決して容易なことなどではないが、果たしてレヴァンドフスキの穴埋めに動くのか?主将マヌエル・ノイアーも「もちろんこれは大きな損失だ。僕たちは彼の不在を痛感することだろう」と語る。

 ただ少なくとも現時点の流れでは補強に動くようには見えず、サリハミジッチSDも「複数の肩に分散させていくことを強調。これまでコンビを形成し得点を量産してきた相棒を失ったミュラーも、「みんなで分け合っていかないといけない」と述べ、「レヴィはこの8年間重要な人間というだけでなく、ピッチ上で決定的な存在となってプレーを形成した」が、ただこれからは「僕たちのプレー、スタティックが変化していくことになるよ」とも説明。キングスレイ・コマンは「フレキシブルに対応していく」ことでのカバーに自信をのぞかせた。「僕たちが直面しているこの挑戦については理解している。もっと得点をきめていかなくてはならない、僕たちはそれが求められているんだ」

 一方でミュラーは、「でもまだ何があるかはわからないよ・・・!メディカルチェックもあるし」とジョークを交えつつ、だがいずれにしても土曜夕方にFCバルセロナが発表したところでは、あとはメディカルチェックを済ませた後、契約書にサインを残すのみとなっているところ。逆にバイエルンの方では、同じく加入が期待されるマタイス・デ・リフトについて、レヴァンドフスキとバルサとは異なり来週初めの米国ツアーの参加は見込まれておらず、「それは幻想的だね」とカーン代表は語っている。「予想するのは難しいね」
 

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース