2022/7/28

バイエルン、バルサから期待の16歳アダム・アズノウを獲得


 バイエルン・ミュンヘンはFCバルセロナから、16歳アダム・アズノウを獲得した。バイエルン・キャンパスのヨッヘン・ザウアー担当は「アダムはFCバルセロナのラ・マシアで素晴らしい育成を受けている」とコメント。
 「今回、バイエルンに迎え入れられたことを非常に嬉しく思うし、彼がここのキャンパスでステップアップするのを楽しみにしているよ」と喜びを語っている。
 また同キャンパスにてSDを務めるホルガー・ザイツ氏は、「攻撃的で、意欲にあふれた、創造性をもつウィンガー」と評価。「軽快でテクニックに優れ、力強いプレーができる、いいクロスをもった選手だよ」と言葉を続けた。「特に彼のもつ大きな伸び代に可能性を見出しているんだ」
 モロッコ人の両親のもと2006年に生まれたアズノウは、バイエルンの発表によればすでにキャンパスに入居しているところであり、夏やすみ明けにはミュンヘンにある学校にも通うことになるという。
 今回の加入にあたり、同選手は「バイエルンは熱心に獲得に動いてくれた」と述べ、「今回の移籍、この素晴らしいクラブで育っていけることをすごくうれしく思っているよ」と語った。
年次総会は10月に開催

 バイエルン・ミュンヘンは今年の年次総会を、10月15日に行うことを発表した。場所はアウディ・ドームで時間は現地時間の18時から。その週にはブンデスリーガのSCフライブルク戦が控えてはいるものの、ただフライブルクがELを控えていることから日曜開催のため、今回の総会は土曜日に行われることになる。
 

バイエルン・ミュンヘン の最新ニュース