2022/08/16

バイエルン:ザークツィーやシュポ=モティングが個別調整

©︎IMAGO:MIS

 日曜日に行われたVfLヴォルフスブルク戦の翌日、バイエルン・ミュンヘンのバックアップの選手たちは、ハーフタイムから投入されたリロイ・サネが牽引する形でスプリントなどのトレーニングで汗を流し、そこにはセビージャへの移籍が取り沙汰されている、タンギー・クアッシの姿も。

 また腎臓結石の手術から集中的なリハビリメニューを行っているエリック=マキシム・シュポ=モティングと共に、週末は体調不良で欠場していたジョシュア・ザークツィーも個別調整をこなしており、ただいずれにしてもイングランドからの関心が伝えられる若手アタッカーについては、まだ再びバイエルンの一員としてプレーするかは未定だ。 

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース