2022/08/18

クアッシがセビージャ移籍。バイエルンは買い戻しオプション確保

©︎IMAGO:Gonzales Photo

 バイエルン・ミュンヘンからタンギー・クアッシが、既報通りセビージャFCに移籍することが水曜日に発表された。これまでの2年間でリーグ戦23試合、チャンピオンズリーグ4試合、ドイツ杯1試合に出場してきた20歳のセンターバックは、キッカーの情報によれば移籍金は2000万ユーロ、さらにバイエルンは買い戻しオプションも確保している。契約は2027年まで。

 「2年前に彼を獲得したのは、彼のポテンシャルに確信を抱いてのこと。それは今も変わることはない」と、ハサン・サリハミジッチSDはコメント。「しかしながら現時点では、非常に優秀かつ柔軟性をもった守備陣がこのチームには揃っている。もっと出番を増やしたいというのが選手自身の率直な気持ちであり、我々もそう考えセビージャ移籍に合意したんだ。買い戻しオプションも付随しており、我々は彼の成長を注視していくよ。」と言葉を続けた。

 この夏はコランタン・トリッソ、そしてニクラス・ズーレと2選手をフリーで手放すことになったのだが、その一方で元々安めで獲得していたオマー・リチャーズ、マルク・ロカ、クリス・リチャーズ、そして今回のクアッシら、バックアップの売却金で金銭的は好取引を実施。一方でクアッシにとってはジュール・クンデ、ディエゴ・カルロスらが抜けたチャンスを活かしたいところだ。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース