2022/08/27

バイエルン:ザークツィーが再び、バイエルンを後にすべき理由

©︎IMAGO:ActionPictures


 
 ジョシュア・ザークツィーはおそらく、再びバイエルン・ミュンヘンを後にすることになるだろう。いったいどのあたりにまだ、バイエルンでは不足が感じられているのか。夏季に行われた米国合宿では得点意欲が高く熱心に、エスプリの効いた取り組む姿勢に首脳陣も好感を抱いており、ナーゲルスマン監督もレヴァンドフスキの移籍がチャンスとなる可能性さえ指摘していたのだ。

 「彼は素晴らしい才能の持ち主であり、クレバーなフィニッシュと空中戦での強さを兼ね備えていて、フィジカル面でもいいものがある」と述べており、「実際にトップストライカーに必要なもの全てがあると思う」と評価。昨季にレンタル移籍していたベルギー1部アンデルレヒトでは、18得点13アシストという大活躍をみせて、この夏からバイエルンへと復帰。

 しかしながらここまで4試合では1分たりともの出場機会は得られない日々が続いており、ナーゲルスマン監督は「まだ彼はある状況下における対応として、まだ1歩、2歩前進しなくてはならないところがあるんだよ」と説明する。特に指揮官に目には最後の詰めのところのパンチ力、パワーといった部分に物足りなさが見て取れるのだ。

 そんな中すでにザークツィーに対しては、セリエAのボローニャや、ブンデスリーガのVfBシュトゥットガルトからの関心が寄せられているところであり、残りわずかとなったこの夏の移籍市場で再び後にする可能性がある。「まぁ、それはいずれわかることだよ」とナーゲルスマン監督。いずれにせよ「どのクラブであろうとも」素晴らしい成長を遂げることには強く確信を抱いているところだ。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース