2022/08/30

バイエルン、ガブリエル・ヴィドヴィッチをフィテッセにレンタル

©︎IMAGO/kolbert-press

 既報通りバイエルン・ミュンヘンは、ガブリエル・ヴィドヴィッチをオランダ1部、エールディビジのフィテッセにレンタルすることを発表した。フィテッセのシュメデスSDは「ガブリエルは創造性をもった、クレバーなタイプの選手であり、技術的にも非常に長けた選手。常に全体を把握でき、それと同時に良いメンタリティをもつ、ハードワーカーでもある」と評価。

 バイエルンのサリハミジッチ競技部門取締役は「ガブリエルは準備期間中にみせていた好パフォーマンスによって、ここのトップチームに相応しい選手であることを示していた。彼の成長のために何がベストであるのか、それを共に思い描いているところであり、フィテッセは才能を発展させていく場所として欧州でも知られる場所だよ。マウントやウーデゴールのようにね」と期待感を示している。

 kickerでもお伝えしていたように同選手に対してはボルシア・メンヒェングラードバッハ、FCアウグスブルク、ヘルタ・ベルリン、ブンデス2部ニュルンベルクなどからの関心も寄せられたが、ただ前者2クラブとは買い取りオプションの有無で合意ならず、あくまでバイエルンとしてはこれまでブンデス4試合に出場してきた18歳の若武者にとって、成長ための最善の機会を与えたいと考えていた。

メトゥをクラーゲンフルトにレンタル

 その一方でバイエルンはさらにエミリアン・メトゥを、オーストリア1部クラーゲンフルトにレンタル移籍した。バイエルンと2025年まで契約を締結している19歳のMFは、これまでブンデス4部相当のセカンドチームにてプレー。今回の武者修行によって更なる成熟が期待されるところ。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース