2022/09/14

バイエルンファン、レヴァンドフスキの帰還を温かく迎える

©️IMAGO/MIS

 ミュンヘンに帰還したロベルト・レヴァンドフスキを、バイエルンファンたちは温かく迎え入れた。チャンピオンズリーグ第2戦でFCバルセロナの一員として、バイエルンの本拠地アリアンツ・アレナに姿をみせた34才のストライカーは、ウォーミングアップ前に古巣のファンたちへ拍手を送り、それにバイエルンファンたちも拍手で呼応。なおその前には通路でセルゲ・ニャブリら元同僚と抱擁する姿も見受けられている。

 この夏にポーランド代表主将は長年に渡り成功をおさめてきたバイエルンの地を後にしバルセロナへと移籍。「彼はペナルティエリアにおいては、世界最高のストライカーだよ」と試合前にナーゲルスマン監督はアマゾンプライムに対してコメント。また夏に同選手へと批判的な姿勢も見せていたサリハミジッチ競技部門取締役も「いかなる立場にあった選手に対しても、常に温かな心をもって迎えるべき」と強調した。

 バルセロナへの移籍を強く希望したレヴァンドフスキは、数週間に渡る移籍騒動を繰り広げた末に移籍金、4500万ユーロと成果に応じたボーナスを残して後にしており、そして新天地は即座に得点を量産。ファンやシャビ監督らを沸かせているところだ。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース