2022/09/14

バイエルン:エルナンデスは筋束断裂。パヴァールとウパメカノは大事に至らず

©️imago images

 バイエルン・ミュンヘンはこれからしばらくの間、センターバックのリュカ・エルナンデスを欠いてシーズンに臨むことを余儀なくされたものの、その一方で相棒であるダヨ・ウパメカノからは安堵の知らせが届いている。

 バルセロナ戦で2−0と勝利を収めた翌日、バイエルンはエルナンデスが当面の間、戦列から離れることを明らかにした。当初見込まれていた通り、フランス人ディフェンダーは左内転筋の筋束を断裂していたことが医療機関にて確認されており、この試合で貴重な先制弾を決めていた26歳の離脱期間は「数週間」が見込まれているという。

 その一方でベンジャマン・パヴァールとダヨ・ウパメカノについては、すでにだいぶ快方へと向かっているようだ。前半21分に相手選手と交錯しマズラウイと後退していたパヴァールと、膝に打撲を受けつつ耐えながらプレーを続けていたウパメカノについては、共に数日以内には練習復帰を果たす予定。ただし土曜のアウグスブルク戦での出場については明言を避けた。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース