2022/10/14

バイエルン、五輪スタジアム50周年記念ユニフォームを発表

©️FC Bayern

 バイエルン・ミュンヘンは金曜日にプレスリリースにて、1972年から2005年までの30年間にわたりホームスタジアムとして使用し、そこで数々の成功をおさめ「国際的なトップクラブへと飛躍を果たした」、ミュンヘン・オリンピック・スタジアム50周年を記念した、特別ユニフォームを発表した。これはバイエルン・ミュンヘンが、サプライヤーをアディダス社と共に敬意を表したものであり、イエロー、オレンジ、ターコイズ、グレーのストライプをあしらった、やや黄色がかったトーンに仕上げられた。

 そしてバイエルン・ミュンヘンのロゴは左胸ではなく中央へと刺繍がほどこされており、首の後ろにはスタジアムがオープンした年である、1972年の文字が。また白いショーツとソックスにもこの数字が記されている。なお五輪スタジアムは現在も使用されており、最近では欧州陸上競技選手権大会で使用。ちなみに初めてサッカーの試合が行われたのは1972年5月26日であり、そこでドイツ代表はソビエト連邦と対戦。故ゲルト・ミュラー氏が全得点を決める活躍で、4−1で勝利をおさめている。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース