2022/10/18

ゲルト・ミュラー・トロフィーは、レヴァンドフスキが受賞

©️Getty Images

 ゲルト・ミュラー氏が長年にわたり保持してきたブンデスシーズン最多得点記録、40を塗り替え41得点をマークしたロベルト・レヴァンドフスキは、2021年のバロンドールに新設された『ストライカー・オブ・ザ・イヤー』を受賞。当時はリオネル・メッシの受賞が波紋を呼び、その慰め的なものにもなっていた。

 その賞がその翌年には、昨年8月に亡くなった同氏にちなみ『ゲルト・ミュラー・トロフィー』と名を変え、またそれを初めて受賞したのは再び、ロベルト・レヴァンドフスキ。クラブと代表で年間最多得点者数に贈られるこの賞において、ポーランド代表はバイエルンで50得点、そしてポーランド代表では7得点をマークしていた。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース