2022/10/22

初年度から爆発、レヴァンドフスキにシャビ監督が惜しみない賛辞

©️Getty Images

 14試合に出場して16得点。リーグ戦では4度、チャンピオンズリーグでは1度のドッペルパック、そしてCLプルゼニ戦ではハットトリックと、ロベルト・レヴァンドフスキはバイエルンでの時代と比較しても(10試合終了時点で7得点)、いかに見事なスタートをみせているかが伺いしれる。特にバルセロナでは目まぐるしくローテーションが行われていることを踏まえても、その成熟度と落ち着きを強さが増した結果が際だつというものだ。

 シャビ監督は、ここまでリーグ戦10試合で11得点と、得点ランキングで独走体制に入っているポーランド代表主将について「とにかく貪欲なんだ。彼は得点感覚に優れており、ゴールの隅を突くことができるし、クレバーで、スペースを見出すことができる、素晴らしいストライカーだよ」と惜しみない賛辞をおくった。今季ここまで優勝争いから脱落せずに済んでいるのも、レヴァンドフスキによる活躍によるところが大きいだろう。日曜日のビルバオ戦でも、そしてCLではバイエルン相手のゴールも、この勢いで決めてしまうのだろうか。

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース