2022/10/26

最近好調のシュポ=モティング、バイエルンは延長にはまだ慎重な姿勢

©️IMAGO

 ここのところ絶好調のエリック=マキシム・シュポ=モティングについては、チームの内外からここのところ称賛の声が相次いでいるところだが、ただその一方で今季いっぱいまでとなっている、33歳のカメルーン代表FWとの契約延長の話題については、バイエルン・ミュンヘンのハサン・サリハミジッチSDが慎重な姿勢を示したところ。

 そしてオリヴァー・カーン代表取締役もまた、それと同様の見解を示しているところであり「シーズンはまだまだ大詰めを迎えているわけでも無いのだし、時がくれば一緒に席につけばいいさ」と語った同氏は、「でも今はまだ、だいぶ早すぎると思うよ」と言葉を続けた。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース