2022/11/02

バイエルンの頼れるバックアップGK、ウルライヒ「あと2年プレーしたい」

©️IMAGO/ULMER Pressebildagentur

 スウェン・ウルライヒはバイエルン・ミュンヘンにおいて、改めて頼りになる存在であることを示しているところだ。マヌエル・ノイアーが肩の負傷により長期離脱を余儀なくされている間、34歳のベテランGKはブンデス3試合、ドイツ杯1試合、チャンピオンズリーグ2試合で出場。その一方でノイアーは徐々に肩への負荷を増していきながら、現時点では週末のヘルタ・ベルリン戦にて復帰が見込まれているところだ。

 そのため火曜夜のインテル戦からひとまずお役御免となる可能性のあるウルライヒだが、スカイとのインタビューにて改めて「僕はまだあと2年は現役生活を続けていきたいと思っているんだ」とコメント。一方で今年の5月にバイエルンとの契約が更新されたとはいえ、その契約期間は来夏いっぱいまでだが、ただこのバイエルンで自身が手にしていることも意識し、逆にかつてシュトゥットガルトの守護神を担ったGKに対してバイエルン側も確かな評価をしているところ。

 「いつか交渉の席にはつくことになるだろうとは思うけどね、でもその話をするにはまだ早すぎるよ」とウルライヒ。ただ2015年より1年だけハンブルクに移籍したのを除いてバイエルンに在籍してきた間で、2020年にはCL制覇、リーグ優勝6回、そしてドイツ杯3度を制した「ここに残り続けることは、十分に想像できることだとは思うね」とコメント。そして「僕は来年で35を迎える。もうそれ以上のことはないだろうね」とそのまま引退する可能性も示唆した。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース