2022/11/09

アフリカ最優秀選手マネがW杯欠場?更なる検査へ

©️picture alliance/dpa

 バイエルン・ミュンヘンは火曜夜に行われたヴェルダー・ブレーメン戦にて、サディオ・マネが右腓骨を負傷していたことを明らかにした。これにより土曜日に控えるFCシャルケ04との一戦は欠場となり、更なる検査が控えており、今月開催されるカタールワールドカップでの参加は不透明。「バイエルンではセネガルサッカー協会の医療部門と、この件について意見交換を行なっています」とクラブ公式では伝えている。なお仏紙レ・キップではマネが腱を損傷したことにより、数週間の離脱に入るためワールドカップは欠場するとの報道を行っていた。

 セネガルサッカー史上最高の選手の1人であるマネは、これまで代表93試合に出場して34得点をマークするなど、母国の得点記録保持者であり、また2022年にアフリカカップ優勝の立役者としての活躍をみせた姿も記憶に新しい。その後この夏からは戦いの舞台をリヴァプールから、バイエルン・ミュンヘンへと移しており、先日にはアフリカ年間最優秀サッカー選手賞も受賞したところ。なお11月21日にオランダ代表と初戦を戦うセネガル代表は、金曜日に代表メンバー発表を行う。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース