2022/11/16

バイエルンの逸材、16歳ヴァナーがオーストリア代表初練習

©️GEPA pictures

 パウル・ヴァナーがオーストリアA代表の練習に初めて参加した。バイエルン・ミュンヘン史上最年少でブンデスデビューを果たした16歳の逸材は、ドイツ人の父とオーストリア人の母をもち、これまではドイツのユース代表にてプレーしてきた背景がある。ラルフ・ラングニック代表監督は「確かに現時点においては、オーストリアのA代表でのプレーはテーマとしてあがっていない」とコメント。ただそれ以前に「まずはどういう成長をしていけるのか。バイエルンでこのままアピールを目指していくのか、それとも他の場所でのアピールを目指すのか。まずはそこになる」との考えを示した。

 そこでまずは今回のオーストリア代表参加の中で、ヴァナーには「彼が我々とともにすることで、チームとしてのアプローチやチームがどのような感じであるか、基本的な雰囲気を知る事は決して悪いことではないだろうと伝えていた」という。もともとオーストリア代表では今回のW杯期間を利用して、2000年から2005年生まれの選手を対象に、クロアチアのプーラでの合宿へと招待。そこで水曜と日曜に2試合のテストマッチが予定されているのだが、ただヴァナーはいずれもプレーすることなく「本人や家族と話し合ったのだが、単純にこの1週間ではともに練習して、代表の印象を知ってもらい、それから将来的に判断してもらえたら良いと思っている」とラングニック監督は付け加えている。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース