2022/11/20

オーストリア代表:16才ヴァナーにラングニック監督が好印象

©️APA/Robert Jaeger

 オーストリア代表のマルベジャの合宿に参加中の、パウル・ヴァナー。バイエルン史上最年少でのブンデスデビューを果たした16才について、ラルフ・ラングニック代表監督は「技術的に彼は多くのものをもたらしてくれる、大きな可能性をもった選手だね」と評価。

 ただドイツ人の父とオーストリア人の母をもつ同選手はこれまで、ドイツユース代表として一貫してプレーした背景があり、中期的にいずれかの国を選択することになる。「我々から強制するようなことではないし、これは自ら決めることだから」と指揮官。「他の選手と同様にクラブ次第でキャリアは決まるものだ」と付け加えているように、今後1・2年の成長次第という面もあるだろう。

 なおケルンに所属するデヤン・リュビチッチの弟ロベルトについては、「長電話をしてビデオシーケンスも用意し、彼と一緒に確認する」など説得を試みるも、「クロアチア代表を決断してしまった」と、兄とは異なる道を歩むことになった。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース