2023/01/04

フランクフルト「コロ・ムアニは売らない」

©️IMAGO/Hartenfelser

 年明けからのシーズン再開に向けて準備をはじめたアイントラハト・フランクフルトではあるものの、新年早々にランダル・コロ・ムアニに対するマンチェスター・ユナイテッドとバイエルン・ミュンヘンからの関心が報じられ、特に後者にいたってはケヴィン・トラップについても同様に報じられた。

 ただマルクス・クレーシェSDは「1月はこういうもの。噂はつきものだが、我々には主力選手を手放す用意はない。それに選手たちからは残留を希望する声が届いているのでね。無論この世界に絶対はないが共に過ごす条件は整っているよ」と、kickerに対して語った。「コロ・ムアニを売却することはない」

 その一方でジェローム・オンゲネについては長谷部誠とアルマミ・トゥーレがCBのオプションとして復帰していることもあり、立ち位置の困難さから古巣RBザルツブルクへの復帰が取り沙汰されているところ。すでにこの日の練習では移籍交渉のために不参加の許可も与えられていた。

 ちなみに今冬にドバイにて行われるトレーニングキャンプには、ワールドカップに日本代表として参加していた鎌田大地が日本から直行、またドイツ代表として参加していたマリオ・ゲッツェについては、冬季休暇をそのドバイで過ごしているために、チームとは共に合宿地にて再開を果たすことになる。

ライプツィヒと急遽テストマッチを実施

 そして2日から11日までリッツカールトンホテルにて滞在する今回の合宿中、今週土曜には急遽3位RBライプツィヒとのテストマッチ実施を発表。意図的に強豪クラブとの腕試しの場が設けられており、さらに13日にはポーランド王者レフ・ポズナンとの対戦も控えているところ。

アイントラハト・フランクフルト アイントラハト・フランクフルトの最新ニュース