2023/01/05

バイエルン、サディオ・マネもカタール合宿不参加

©️Getty Images

 金曜朝にカタールのドーハに向けて冬季合宿に向かうバイエルン・ミュンヘン一行に、サディオ・マネとリュカ・エルナンデス、マヌエル・ノイアー、そしてブナ・サールの名前が含まれることはない。ブンデス第14節ヴェルダー・ブレーメン戦にて、前半20分に負傷交代していたセネガル代表は結局ワールドカップもそのまま欠場。最終的に手術を受けることを余儀なくされており、kickerが得た情報によれば回復は順調も、まだ通常のトレーニングを行うことは問題外となっているようだ。そのため今回はカタールに帯同せずにミュンヘンにてリハビリを継続。そのための理想的な環境がミュンヘンには揃っているという。

 またレ・キップによればマネは2月上旬にチーム練習復帰の見通しとなっており、2月14日に行われるパリ・サンジェルマンとのチャンピオンズリーグ16強初戦から出場する可能性は十分にあるとのこと。ただバイエルン側からは特にこのことについて触れられることはなく、今のところはまだよく状態についてわかっていないのが現状だ。そのためミュンヘンでは前述のノイアー(脛骨・腓骨骨折)、エルナンデス(十字靭帯断裂)、個別調整が続くサールらと共にドイツにとどまることを決断。一方でダヨ・ウパメカノ、ベンジャマン・パヴァール、ヌゼア・マズラウイ、ヨシプ・スタニッチらW杯参加組は、現地ドーハにて合流する。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース