2023/08/27

バイエルン:レスターからウィルフレッド・ディディをレンタル?

©︎IMAGO/News Images

 この夏の移籍市場も残すところ、あと6日。1年前から続いていたロベルト・レヴァンドフスキ(ハリー・ケイン)、そしてこの夏に移籍したリュカ・エルナンデス(キム・ミンジェ)、バックアップGK(ダニエル・ペレツ)の穴埋め、についてはクリアしたバイエルン・ミュンヘンではあるが、まだ残されている課題として移籍を希望を口にしたパヴァールやライアン・グラフェンベルフが移籍した場合、ボランチや右SBへの対応も求められることになる。

 特にトゥヘル監督が求めるボランチの補強については、クラブ首脳陣としてはジョシュア・キミヒ、レオン・ゴレツカ、コンラッド・ライマー、グラフェンベルフやCMFのオプションとしてはムシアラなど攻撃的なオプションも控えていることからも、クラブ首脳陣はいまのところは難色を示している模様。

 ただパヴァールについては契約最終年度にある上インテルとの合意報道もなされており、そこで補強を目指したカイル・ウォーカー獲得は頓挫してしまったという背景、そしていざとなればキミヒやライマーを右SBにスライドできることなどを踏まえ、先週からはレスターシティのボランチ、ウィルフレッド・ディディへの関心が伝えられているところ。
 
 かつてパリ・サンジェルマン時代にもナイジェリア代表MFの獲得に動いていたトゥヘル監督、そしてそれに応じる姿勢をみせていた選手側は共に互いを評価する関係性にあり、レスター・シティとの契約は最終年度に突入。そこでもしも獲得に動く場合にはレスターと1年延長し、ひとまずレンタルで獲得することで経済的リスクを負うことなく穴埋めができ。関係者にとっては理にかなった解決策といえそうだ。

バイエルン・ミュンヘン バイエルン・ミュンヘンの最新ニュース