2021/09/16

昇格組ボーフム、王者バイエルン戦から主将ルジアが復帰


 実に11年ぶりとなるバイエルン・ミュンヘン戦へと挑む、昇格組VfLボーフム。トーマス・ライス監督は「卓越したチームとの、尋常ではない試合だ」との言葉で表現し、「全ての分野において巨大なクオリティをもつ」チームを相手に、圧倒されないことを強調。「アリアンツ・アレナに立つとそういう感覚を覚えることがある。でもそれは最初だけに止めていかないとね」と言葉を続けた。
 とりわけ前節のヘルタ戦のように、試合を長時間支配しながら致命的ミスで敗北するような展開は避けたいところ。「我々が対人戦においてあまりに未熟でおとなしかったからだ」と語ったライス監督は、今回の王者との一戦に向けて断固たる強い決意を選手たちに要求。
 そんな今回の試合では、ここのところ股関節に問題を抱えていた、主将アントニー・ルジアが復帰。今は中盤に豊富な人材が揃っており、果たしてベンチに座ることになるのはどの選手か。ルジアと共にベテランのロベルト・テシェも先発起用の可能性が高く、だがCMFとして活躍中のエルヴィス・レジュベツァイもベンチに座ることはないだろう。
 

VfLボーフム VfLボーフムの最新ニュース