2022/01/03

デュッセルドルフ、GKヴォルフがコロナ感染


 アペルカンプ真大、田中碧が所属するブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは、ラファエル・ヴォルフからコロナ検査の結果で、陽性反応が確認されたことを明らかにした。
 33歳のゴールキーパーはそのため自宅にて隔離されており、おって連絡があるまでは練習参加、試合への出場は見送られることになる。なお無症状とのことで、ワクチンについても接種済みとのこと。
 
 ちなみにデュッセルドルフでは、フロリアン・カステンマイアーについても11月終わりに、新型コロナウィルスへの感染が伝えられており、特に状態も上がらないこともあってヴォルフは、そのまま4試合続けてプレーしていた。
 

フォルトゥナ・デュッセドルフ フォルトゥナ・デュッセドルフの最新ニュース