2022/01/06

デュッセルドルフ、クラウスとイヨハからコロナ陽性反応が確認


 アペルカンプ真大、田中碧が所属するブンデス2部、フォルトゥナ・デュッセルドルフでは水曜午前、簡易抗原検査の結果でフェリックス・クラウスから、コロナ陽性反応が確認されたために練習参加を見送ったことを発表。
 そしてその後に受けたPCR検査の結果、改めてコロナ陽性反応が確認されたことから、これからしばらくの間、離脱を余儀なくされることになった。1年前にヴォルフスブルクから加入した攻撃的MFは、今季ここまで2部15試合に出場、3得点をマークしている。
イヨハからも感染が確認
 さらにその翌日となった木曜にも、デュッセルドルフからコロナ感染が報告された。今度はエマヌエル・イヨハから陽性反応が確認されており、すでに隔離。これからしばらくの間、離脱を余儀なくされることになる。
 

フォルトゥナ・デュッセドルフ フォルトゥナ・デュッセドルフの最新ニュース