2022/09/02

ブラウンシュヴァイク:オットー兄弟、3部フェールで再共闘

©︎IMAGO/Hübner

 ブンデス2部アイントラハト・ブラウンシュヴァイクのヤリ・オットーが、これからブンデス3部SCフェールに移籍することが明らかとなった。そこではVfLヴォルフスブルク、そしてブラウンシュヴァイクでも共にプレーしていた、弟のニック・オットーと再び再開を果たすことになる。ニックはブラウンシュヴァイク退団後、イェッデローIIを経て、フェールに加入していた。契約期間は明かされていない。

 これまでブンデス2部26試合、3部では65試合にプレーしてきた兄のヤリだが、ブンデス2部昇格を果たした今季は展望が見出せておらず、これから実戦経験を積めるばを模索しているところ。フェールのランゲSDは「非常に走力に優れ、チームへの献身性、そして得点への意欲を持った選手であり、フレキシブルに起用可能で全ての攻撃的ポジションでプレー可能だよ」と評した。

 その一方でブラウンシュヴァイクはセンターバックの補強に成功しており、フィリプ・ベンコヴィッチを今シーズンいっぱいまでの期限付きにて、ウディネーゼ・カルチョよりレンタルで獲得。空中戦が得意な長身のクロアチア人ディフェンダーは新シーズンを楽しみにしており、「アイントラハト・ブラウンシュヴァイクのビッチでベストを尽くす」ことを誓った。背番号は18。

アイントラハト・ブラウンシュヴァイク アイントラハト・ブラウンシュヴァイクの最新ニュース