2022/10/03

マグデブルク、クリスチアーノ・ピッチーニが負傷欠場

 1.FCマクデブルクはブンデス2部の中で最もディフェンス面に穴が見受けられているところだが、しかしながら日曜日におこなわれたヤーン・レーゲンスブルクとのホーム戦では、内転筋の問題によりクリスチアーノ・ピッチーニが欠場。前日の会見にてティッツ監督は「今日トレーニングさせても意味がなかった。あまり長びかないよう願っている」と語っていた。

 今年の9月にマグデブルクに加入したばかりの同選手は、これまで2試合で先発出場しており、これまでイタリア代表として3試合に出場した30歳のもつ、経験と苦境における冷静さを高く評価する指揮官は、今年の9月にマグデブルクに加入し2試合で先発していたベテランの離脱について「本当に残念でならないよ」と述べている。

 さらにマルコム・カクタルアも欠場しているため、センターバックではシラス・グナカ、ドイツU20代表ジェイミー ローレンスと、長期にわたるふくらはぎの問題から回復したアレクサンダー ビトロフがメンバー入りした。

1.FCマグデブルク 1.FCマグデブルクの最新ニュース