2022/10/18

ブラウンシュヴァイク、守備の要ベーレントが半年の離脱へ

©️picture alliance/dpa

 土曜午後に行われたブンデス2部1.FCマグデブルク戦の開始直後、アイントラハト・ブラウンシュヴァイクのブライアン・ベーレントは特に相手選手との接触もなく転倒、その後ピッチで治療を受けた後に交代を余儀なくされていた。

 そして月曜日に受けた精密検査の結果、右大腿裏に筋断裂が確認されたことがクラブ側より発表。手術が必要とのことで、復帰時期は治療経過次第でもあるが、「少なくとも半年」は不在になるという。

 「この結果は我々、ブライアンにとっても非常に大きく、余りに痛いものだ」と、フォルマン競技部門取締役はコメント。「彼はうちの守備の柱であり、重要な選手。残念でならないよ」

 2021年に当時ブンデスリーガのアルミニア・ビーレフェルトから加入していたベーレントは、今シーズンはこれまでリーグ戦12試合全てでフル出場を続けており、kicker採点平均3.45をマークしている。

アイントラハト・ブラウンシュヴァイク アイントラハト・ブラウンシュヴァイクの最新ニュース