2020/09/10

レアル、ガレス ・ベイルの売却金額を2500万ユーロに設定か


 レアル・マドリードとガレス ・ベイルとの間では、明らかな別れのシグナルが既に目に見えている。スペインのムンド・デポルティーボが報じたところによれば、2013年にトッテナムから、移籍金1億ユーロを投じて獲得した31才のウェールズ代表について、今は売却するにあたり移籍金2500万ユーロへと設定しているという。
 ジネディーヌ・ジダン監督がレアル・マドリードの指揮官として復帰して以降、特に第26節のクラシコで未出場となってからは、1試合の先発と1試合の途中出場のみにとどまっており、最近ではプレミアリーグへの復帰も想像できるという発言も行っていた。
 
 

Premierleague Premierleagueの最新ニュース