2023/07/29

UEFA、チェルシーに1000万ユーロの罰金処分

©︎IMAGO/Action Plus

 昨シーズンのチェルシーFCは欧州リーグの出場権獲得を逃すなど、競技面と財政面の両方で残念な結果となってしまったのだが、さらに金曜日にはUEFAより1000万ユーロの罰金が命じられたことが明らかとなった。これは全オーナーであるアブラヒモヴィッチ氏時代に遡った「不完全な財務報告の可能性」が確認されたため、ファイナンシャル・フェアプレー規則抵触により高額な罰金が命じられている。

 さらにUEFAはユヴェントス・トリノに対して、2000万ユーロの罰金を科すとともにヨーロッパカンファレンスリーグの出場資格を剥奪したが、2013/14シーズンに起こった八百長疑惑に関し同大会の出場資格を剥奪したCAオサスナについては、その後の国際司法裁判所CASへの上訴の結果で裁定は覆っており、UEFAはオサスナが「今回の欧州の大会に参加する資格があると判断した」と発表している。

Premierleague Premierleagueの最新ニュース