2023/10/26

サッカー賭博:トナーリに10ヶ月の出場停止、来夏ユーロの夢消える

©︎IMAGO/Sebastian Frej

 サンドロ・トナーリは来夏のユーロ出場の夢も失う結果となった。現在イタリアサッカー界を揺るがしているサッカー賭博スキャンダルに関連し、ニューカッスル・ユナイテッドに所属する23歳のミッドフィルダーに対して、10ヶ月間の出場禁止処分と最低6ヶ月の治療、そしてギャンプル依存症をテーマにした16回の講義に参加することを求められたのだ。これはイタリアサッカー協会ガブリエレ・グラヴィーナ会長が木曜午後に発表したもので、同じく違法賭博で出場禁止処分を受けたニコロ・ファジョーリ(ユベントス、7ヶ月)よりも重い処分となっている。ちなみにこの夏にトナーリは移籍金6000万ユーロでイングランドへと渡っており、サウジマネーで一躍CLの舞台に飛躍したニューカッスルとは2028年までの契約を締結。特に将来について心配をする必要はないだろう。

ニューカッスルでの将来は安心も、サラリーの支払いは不明

 とりわけエディ・ハウ監督は、ACミランからこの夏に加入してからまもなく、即座にトップパフォーマーへと急成長した同選手を、構想に入れ続けていく考えをすでに公言。さらに先週土曜のクリスタル・パレス戦にで公判途中から出場したトナーリに対して、試合終了後クラブのサポーターからは温かな拍手が送られており、「あれは感動的だったね」とハウ監督。ただこの期間中にもトナーリに対してサラリーを支払い続けるかどうかについては、まだ明らかにはなっていない。
 

Premierleague Premierleagueの最新ニュース