2022/10/21

シャルケ、マティアス・クロイツァーACを暫定監督としてヘルタ戦へ

©️IMAGO/RHR-Foto

 マティアス・クロイツァーACが、日曜日にベルリンで行われるブンデスリーガ第11節にて、暫定監督としてFCシャルケ04のベンチに座ることが明らかとなった。

 先日のドイツ杯2回戦TSGホッフェンハイム戦にて1−5で敗退した後、フランク・クラマー監督が更迭され、現在はその後任人事へと追われているところ。ただ少なとも日曜までに招聘することはなく、ヘルタ戦ではすでの練習を指揮するクロイツァーACが監督を務める。

 「FCシャルケ04の競技部門では取締役会との協議の上で、日曜日のヘルタ・ベルリンとのアウェイ戦では、マティアス・クロイツァー氏が暫定監督としてチームを指揮することを決定しました」とクラブ側は木曜日に発表。

 「マティアス・クロイツァー氏率いるコーチ陣は、ベルリンでの重要な試合に向けて、短い時間の中でも最善の方法で準備を進めて行きます」と言葉を続けた。「後任の監督の決定については、クラブの利益のために早急に、ただあらゆる選択肢を集中的に、検討していきます。これは16万5000人の会員と数百万人のファンに対する我々の責務です」

 

FCシャルケ04 FCシャルケ04の最新ニュース