2022/11/02

シャルケ、更なる守備陣の負傷。アウエヤンが靭帯損傷か

©️IMAGO/Revierfoto

 自陣のペナルティ・エリアに座り込んでしまったトーマス・アウエヤンの下へ、FCシャルケ04の医療スタッフが駆けつけた時には、もう既にプレー続行が不可能であることが明らかであった。即座の交代のシグナルが送られると同選手は、左膝に包帯を分厚く巻いて観客より声援を受けつつピッチ外へ。そのままロッカールームへと姿を消している。

 同選手は序盤に臨んだ対人戦にて「少し過度伸展していた」ことを明かしており、「それからスプリントができなくなっていたんだ」と試合後にコメント。「それでも少し頑張ってみたのだけど、でもチームを助けられるような状態ではなかった」と言葉を続けた。初期診断の結果では靭帯損傷の可能性があり、とりわけカミンスキ、ファン・デン・ベルク、グライムル、シセら守備陣に離脱者が続くシャルケにとって、頭の痛い問題だ。

FCシャルケ04 FCシャルケ04の最新ニュース