2022/11/03

シャルケに更なる長期離脱選手、アウエヤンも残り3試合欠場へ

©️IMAGO/Revierfoto

 危惧されていた通りにトーマス・アウエヤンからは、内側側副靱帯の損傷が確認された。これにより同選手は年内いっぱいはFCシャルケにてプレーできないということになる。

 日曜に行われたSCフライブルクとのホーム戦にて左サイドバックは、左膝を負傷して交代を余儀なくされており、もともとは試合の序盤でのアクションから「やや過度伸展してしまった」と試合後に説明。そのため前半30分すぎからプレーが困難になっていったという。

 そこでトーマス・ライス新監督はトビアス・モアではなくケリム・チャルハノールを起用。そしてこの試合で唯一の得点チャンスを得ることになるのだが、負の連鎖から最終的にはフライブルクのPKに。それが決勝点となり、最終的には0−2で敗戦を喫した。

 そしてシャルケはその敗戦だけでなくグライムル、カミンスキ、シセ、ファン・デン・ベルクに続く、5人目の年内離脱選手を抱えることにもなったのだ。アウエヤンは昨季のブンデス昇格において攻守両面で活躍を披露しており、さらにセットプレーも得意とする選手でもある。

FCシャルケ04 FCシャルケ04の最新ニュース