2022/09/21

ドイツで爆発中の鎌田が充実感を口に「代表で出るのにふさわしい結果を残していると…」

 23日に『キリンチャレンジカップ2022』のアメリカ代表戦を控えるなか、日本代表のMF鎌田大地が取材に応じた。

 今シーズンは開幕から好調をキープし、公式戦10試合の出場で6ゴール3アシストという数字を残している鎌田。自身初となるチャンピオンズリーグでの経験について問われると、「自分たちがポット1だったので、ザ・CLみたいなチームとまだ対戦できていません」としつつ、「CLのアンセムを聞くと、自分がずっと目指してきたところなので、感慨深い気持ちにはなりました」とコメント。さらに「今からトッテナムと2連戦なので、より難しい相手だと思いますし、良い雰囲気でできるので、良い結果を得られるようにと思っています」と、ハリー・ケインやソン・フンミンらスターが揃う格上クラブとの対戦を見据えた。

 また、日本代表における自身と前線の選手との関係性について問われると、「これから試合をする相手はアジア最終予選と違って、自分たちと同等かそれ以上のチームとする試合が増えてくると思います。僕自身は、前に速い選手がいてくれたらやりやすさももっと感じるだろうし、試合展開ももっと守ってカウンターという展開もあるはずです」と、スピードを武器とする選手を自身が生かすイメージを口に。「今のサッカー界は足が速くてナンボだと思いますし、そういう選手が日本にもいっぱいいるので、そこはチームとしてすごくいいことかなと思います」と語った。

 欧州で好成績を残すなか、日本代表での今後のプレー機会について考えを問われると、「もちろん代表は僕自身にとって大事なもの」とした上で、「ビッグクラブと言われるチームでスタメンで出て、CL優勝を目指せるくらいのところでプレーしたいというのが自分のサッカー人生の最大の目標なので、今クラブですごく良い結果を残せているのはいいことです」と、あくまで所属クラブでの結果にこだわる姿勢を強調。「僕自身は良い結果をここ数シーズン残しているし、(代表で)試合に出るのにふさわしい結果を残してきていると思います。それでどうなったとしても、そこまで僕自身が落ち込むことはないと思います」とクラブでの充実感を口にした。

 23日のアメリカ戦は21時25分(日本時間)キックオフでフジテレビ系列、27日のエクアドル戦は20時55分(日本時間)キックオフでTBS系列にて放送される。

日本人選手の最新ニュース