2021/08/31

シュトゥットガルト、デンマーク注目の若手FW・ファギル獲得へ


 VfLヴォルフスブルクからオマル・マーモウシュを獲得したばかりのVfBシュトゥットガルトだが、さらにデンマークのヴェイレBKから、18歳ワヒド・ファギルの獲得へと迫っているところ。kickerがえた情報によれば若きストライカーは、メディカルチェックを受けるためにデンマークU21代表を離れている模様で、火曜午後にも移籍市場閉幕前に、最後の詰めの交渉が行われる見通し。
 特に今夏に開催されたU21欧州選手権では、デンマーク代表の一員として活躍をみせていた同選手。準々決勝のドイツ代表戦では、PK戦の末に敗退を喫したものの、それでも投入された3分後に見事なゴールを決めており、後半66分の時点ではデンマークを1−0とリードへ導いていた。
 そんなフィジカルに長けた若手FWには多くの関心が寄せられており、最終的にはシュトゥットガルトが獲得へと至る模様。契約を2022年12月まで残している同選手の獲得には、移籍金額は400万ユーロとみられており、移籍成立後にはまたすぐにデンマークU21代表へと参加。9月7日に行われるカザフスタン戦へと準備を進めていく。
 

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース