2021/09/14

シュトゥットガルト、退場処分のアントンに1試合の出場停止


 VfBシュトゥットガルトは次節のバイヤー・レヴァークーゼン戦でのみ、ヴァルデマール・アントン不在で迎えられることとなった。同選手は週末に行われたアイントラハト・フランクフルト戦にて、後半82分にPA外で意図的に止めたとして退場処分を受けていた。
 退場処分となれば通例であれば2試合が見込まれるところではあるのだが、しかしながら月曜日の時点でミスリンタトSDは「ハードなものではなく、極端にアンフェアなプレーでも、選手を危険にさらすようなものでもなかった」として、1試合のみの停止処分となることを予想。
 そして実際にドイツサッカー連盟スポーツ裁判所から、火曜日に出された結論もその通りの結果となっており、これによりシュトゥットガルトは守備の要を担う同選手を、日曜午後開催のバイヤー・レヴァークーゼン戦のみ欠いて臨むことになる。
 

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース