2022/7/07

シュトゥットガルト、俊足FWフアン・ホセ・ペレアに関心


 kickerが得た情報によればVfBシュトゥットガルトでは、コロンビア人ストライカー、フアン・ホセ・ペレアに関心を示しているようだ。ギリシャ1部PASイオアニナにてプレーする、俊足と対人戦での強さをもつ22歳の獲得には、移籍金として200万ユーロ強が見込まれているところ。
 昨シーズンにギリシャ1部で同選手は32試合に出場して10得点をマークするなど活躍を披露、複数のクラブからの関心が抱かれているようだ。FCポルトのユースから、パナシナイコスを経て、2019年から加入した同クラブは、アーセナルを経てシュトゥットガルトに加入した、コンスタンティノス・マヴロパノスの古巣でもある。
 その一方で以前より関心が伝えられるブンデス2部、ハンブルガーSVのヨシャ・ヴァグノマンはどうか?ミスリンタトSDは21歳の獲得状況について、「何年も続くようなものではないさ。2・3日後にどうなっているか。私たちとしては最大限にできることを明確に伝えているし、あとは彼らがそれを受け入れるかどうかだよ」とコメント。伝えられるところでは移籍金として、350万ユーロに成果に応じたボーナスが提示されたと言われている。
アレクシス・ティビティがレンタルか
 シュツットガルトの若手ストライカー、アレクシス・ティビディがレンタル移籍するかもしれない。オーストリア1部のクラブで、ミロスラフ・クローゼ氏が就任したSCRアルタッハが、18歳のフランス人選手に関心を抱いているようだ。地元紙Stuttgarter NachrichtenとStuttgarter Zeitungがこれを報じたもので、ティビディは昨シーズン、ブンデスリーガ13試合に出場したものの、冬には規律上の理由でセカンドチームに送致されたこともあった。
 

VfBシュツットガルト の最新ニュース