2022/7/11

シュトゥットガルト、マタラッツォ監督とファギルがコロナから回復


 新型コロナウィルスへの感染報告から6日が経過し、VfBシュトゥットガルトのペジェグリーノ・マタラッツォ監督は、同じく感染が伝えられていたワヒド・ファギルと共に、一路サマーキャンプ地であるヴァイラーへと向かった。
 同地では7月9日よりキャンプが実施されているが、指揮官は18歳のアタッカーと共に新型コロナウィルスへの陽性反応が確認。そのため土曜日に行われたFCチューリヒとのテストマッチは指揮官不在で行われ、3−2での勝利を納めることに成功した。土曜日には締めとしてブレントフォードとのテストマッチも控えている(日本時間22時半キックオフ)。
 

VfBシュツットガルト の最新ニュース