2022/07/22

シュトゥットガルト、マッシモとサンコーのレンタルを発表


 VfBシュトゥットガルトのロベルト・マッシモが、ポルトガル2部アカデミコ・デ・ビゼウに、1年間の期限付きで移籍することが明らかとなった。2019年にビーレフェルトから加入し、すでにブンデス36試合に出場している21歳のMFだが「彼にとってレギュラーとして試合に出続けることが、現在の成長段階にとって特に重要なことだよ」と、ミスリンタトSDは今回の移籍について説明。ドイツU21代表MFとシュトゥットガルトとの契約は2024年まで残されている。
 さらにモハメド・サンコーもオランダ1部フィテッセに1年間の期限付きでレンタル。こちらは2026年まで契約を延長しており、より多くの実戦経験を積めることを期待されているところ。「今はハードなリーグにある野心的なクラブに身を置くことが成長への最善策とみている」とミスリンタトSD。とりわけ昨季開幕戦で膝関節に重傷を負った後「とても熱心に規律をもって取り組んでいたのが印象的だったね。長期的にトップチームの一員となる資質を全て兼ね備えている」と語った。
 

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース