2022/7/28

シャルケ、若手CFピエリンガーをパダーボルンにレンタル


 ブンデス2部SCパダーボルンは、FCシャルケ04からマルヴィン・ピエリンガーを、1年間の期限付きにて獲得したことを発表した。パダーボルンのヴォールゲムート競技部門取締役は「昨季ブンデス2部を経験した、長身でスピードのあるストライカー」の獲得に期待感を示しており、「そのスキルとポリバレントさによって、我々のオフェンスを豊かにしてくれることだろう」と言葉を続けている。
 なおシャルケとの契約は2024年まで残しており、新天地では背番号9を身につけることとなった22歳は、これから主力としてのプレーを続けることで更なる成長が期待されており、「マルヴィンはポテンシャルを秘めた良い若手選手だよ。ただそのためには何よりも定期的な出場機会が必要となってくるんだ」と、シャルケのシュレーダーSDは強調した。
 シャルケがブンデス2部優勝を果たした昨シーズン、ピエリンガーはリーグ戦24試合に出場し、そのうち17試合は途中から投入され、その中で2得点、2アシスト、キッカー採点平均3.71をマーク、身長は191cmで、2018年にフライブルクIIを経てシャルケ入り。以前には当時2部のヴュルツブルクにてレンタル移籍し、20試合に出場して6得点、2アシストを記録した経験ももつ。 
  

VfBシュツットガルト の最新ニュース