2022/7/28

シュトゥットガルト、カライジッチとソーサ不在でドイツ杯初戦へ


 VfBシュトゥットガルトは今季最初の公式戦、ドイツ杯初戦ディナモ・ドレスデン戦にて、サシャ・カライジッチ不在で臨むことを余儀なくされた。オーストリア人CFは先週に行われたバレンシアCFとのテストマッチで足首を痛めて早期に交代、マタラッツォ監督は「もう足首は完全に稼働できるようになっており、腫れについても僅かで痛みもなく、週末にはランニングも開始できる」と説明。そのため翌週に控えるブンデスリーガ開幕戦、「RBライプツィヒ戦でオプションとなるのは、現実的だとはいえると思うね」と語った。
 また昨季終盤より内転筋の問題に悩まされているボルナ・ソーサについても同様に欠場を余儀なくされることになり、「ボルナはまだチーム練習にも参加できていないし、今週も個別調整で負担をかけているところだよ」と指揮官。「しかし来週はじめにはテストを行い、水曜からはチーム練習再開の予定ではあるんだ。おそらくライプツィヒ戦ではオプションとなれると思うよ」と期待感を示している。しかしながらノッティンガム・フォレストへの移籍がせまるオレル・マンガラについては、もうシュトゥットガルトの一員としてプレーする姿は見られないだろう。
 

VfBシュツットガルト の最新ニュース